スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花の管理方法

関東も梅雨本番。。。
お花ももたない時季に入ってきましたね。
特に花瓶に入れたマム(菊科)、カーネーション見るも無残にステム(茎)がどろどろになっていませんか?   
                  6.14 014

私が実践しているお花の管理をご紹介。

1、スポンジ、花瓶ともに下葉の処理を怠らない事!
  葉が水についてると葉が痛んでドロドロの原因になります。

2、スポンジの場合、冷たい水道水(塩素がポイント)を入れてあげる。
  私は冷たくした水道水を日に3度(水が無くなっていたら)上げています。

3、花瓶、剣山使用の水盤などの時は、水道水と多めの氷を入れています。(朝、晩)
  朝、水を取り替えて氷を入れておくと夜帰宅時見ても水が濁ってない事がおおいです。
  (氷が解けたとき水があふれないように注意)

意外と盲点なのが器が汚れている事。。。
水が腐る原因はバクテリアの繁殖です。器は使い終わったら丁寧に洗ってあげてください。

スポンジ使用のアレンジメントの時は3日に1度切り戻してあげるとお花を長持ちさせます。
花瓶使用の場合は水を替えるときにステム(茎)も洗ってあげてぬめりを綺麗に流してください。
溶けたり、変色してる部分は取り除いてあげると水が腐りにくくなります。

                6.14 006

切り戻して短くなった花々はガラスのゴブレットに入れて飾ってあげるとまた素敵です。

そうだ、今年の皆勤賞は切り戻した花を飾れるガラスの器にします。
気に入ってもらえそうなものを探しにいかなくては、7月にお渡しします。お楽しみに。
スポンサーサイト

テーマ : フラワーアレンジメント
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

naoko

Author:naoko
こんにちは、フラワーアレンジメント教室 ミル・フルール主宰のnaokoです。

生活に活かせる、生涯の趣味として楽しむフラワーアレンジメント!を、テーマに季節の生花を中心にお花のレッスンを楽しんでいます。

現在様々なお仕事、年齢の方がお花に誘われレッスンに参加されています。
おかげさまで今年で17周年。
楽しい皆様のお陰で毎回気持ちよい時間を共有させていただいています。

サークルならではのカリキュラムで、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーなどお花に関する事ならなんでもレッスンに取り入れています。


フラワーアレンジメントレッスンは横浜市戸塚といずみ中央で行なっています。
詳しくはお問い合わせ下さい。
mille-fleurs@cl.cilas.net

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。