花材

スグリその後。。。

あれから1週間。

17kore 005

淡いペリドットのようだったスグリは真っ赤に色着きましたね。
スグリを花材で使ったお教室の方は
その前のレッスンでサンキライのグリーンの実を使っていたので
違いに気付かれたのではないでしょうか!?
サンキライの実は、手が触れる度にポロポロ落ちてしまいますが、
スグリは実が落ちる事も無く綺麗に色着いてくれました。

スグリは挿し木をする事が出来るようですので、梅雨の今挿し木にはうってつけの季節です是非トライしてみてはどうでしょう。^^
失敗もあるので、多めに挿すと1本くらい着くかも。。。
来年の今頃は自家栽培のスグリを楽しめますよー(食べてよし見てよし)

ただ、スグリは落葉なので葉がかれてしまったからといって捨てないで下さいね。
来年またかれたような枝から可愛い芽を出してくれます。


さて、今週のお教室の花材ですが、
デンファレ(ラン)、トルコキキョウ、グロリオサ、枝物etc.個性的な花型の花材を使いました。

その中から紫色のグラデーションと花びらのフリンジが可愛いトルコキキョウと、
その背景にちょこっと顔を見せてるのは白地にグリーンのラインの入った珍しいデンファレをご紹介。

         17 004

デンファレは花びらが6枚ついていますが実は全てが花びらではないのですよねー。
詳しくはお教室で説明しますね。

それと、使い方。。。
花の向きがさだまらなかったり、平面的になったり。。。
切り分け方、挿し方を知れば使い勝手の良いお花です。
来週のお教室の方もデンファレを使用する予定です。
初級クラスの方は要チェックですよ!


※ 7月のレッスンは1回です。8月は休みになりますので休まずにご出席くださいね。
スポンサーサイト

テーマ : フラワーアレンジメント
ジャンル : 趣味・実用

お花の管理方法

関東も梅雨本番。。。
お花ももたない時季に入ってきましたね。
特に花瓶に入れたマム(菊科)、カーネーション見るも無残にステム(茎)がどろどろになっていませんか?   
                  6.14 014

私が実践しているお花の管理をご紹介。

1、スポンジ、花瓶ともに下葉の処理を怠らない事!
  葉が水についてると葉が痛んでドロドロの原因になります。

2、スポンジの場合、冷たい水道水(塩素がポイント)を入れてあげる。
  私は冷たくした水道水を日に3度(水が無くなっていたら)上げています。

3、花瓶、剣山使用の水盤などの時は、水道水と多めの氷を入れています。(朝、晩)
  朝、水を取り替えて氷を入れておくと夜帰宅時見ても水が濁ってない事がおおいです。
  (氷が解けたとき水があふれないように注意)

意外と盲点なのが器が汚れている事。。。
水が腐る原因はバクテリアの繁殖です。器は使い終わったら丁寧に洗ってあげてください。

スポンジ使用のアレンジメントの時は3日に1度切り戻してあげるとお花を長持ちさせます。
花瓶使用の場合は水を替えるときにステム(茎)も洗ってあげてぬめりを綺麗に流してください。
溶けたり、変色してる部分は取り除いてあげると水が腐りにくくなります。

                6.14 006

切り戻して短くなった花々はガラスのゴブレットに入れて飾ってあげるとまた素敵です。

そうだ、今年の皆勤賞は切り戻した花を飾れるガラスの器にします。
気に入ってもらえそうなものを探しにいかなくては、7月にお渡しします。お楽しみに。

テーマ : フラワーアレンジメント
ジャンル : 趣味・実用

水揚げが良いて。。。

お花の用語編。。。

よく私のお教室では、このお花水落しやすいので注意が必要ですよ~、とか、
このお花の水揚げの方法は~ですよ、などと言う話をしますが、
聞きなれない方もいると思うので簡単に説明します。

             2009 5 29 030(つり花作品)


水揚げが良い、というのは花材の水の吸い上げが良い事をいいます。

例えば、このお花水揚げがよく出来てるはぁ~と、言う時はそのお花が水を良く吸い上げていてピチピチ生きが良い元気な状態を示します。

市場からお花を買ってきて、さぁ、水揚げしましょ!と、言う時はそのお花の性質に応じて、折ったり、焼いたり、叩いたりしてお花が水を吸い上げしやすいように作業する事をいいます。

お花を長く綺麗に咲かせるためには必要なことです。


水落してる、水落しやすいとは、花材が十分に水を吸い上げる事ができずに、新しいお花なのにしなーとなる事を言います。または、お花自体が水を吸い上げる力が弱い場合を言います。

水落の原因のひとつ、お花を切り取ってから水につけずに放置した場合。
これでは、どんなお花でもしなーとしてしまいます。

原因のもうひとつは、お花の持つ特性です。
例えばこの時季綺麗なアジサイ。。。
お庭からきってきてすぐに花瓶に入れたのにしなーとなってしまった経験はありませんか?
綺麗なバラの花束。。。
花瓶に入れたのにすぐに花首が下がってしまった経験はありませんか?
お花によってはひとてまの手助けが必要な種類もあります。

それでも、切花は切り取られてから飛行機やトラックに載せられ
市場に届くまでに少なくても1~2日かかってそこからお花屋さん→私達の手に届きます。
そのため、どんどん品種改良がなされてより日持ち、水揚げの良い品種が出てきています。
お教室でも水落しやすいなどの理由から使わないお花もありましたが、
これからは特性を説明したうえでチャレンジしてみようかなーと考えています。
お楽しみに。。。




テーマ : フラワーアレンジメント
ジャンル : 趣味・実用

ラディエイティングスタイル

6月1回目は、花材を生かしたアレンジメントを行ないました。
上級者の方には、花材を引き立ててくれるデザインをジオメトリックフォームの中から考えてもらいました。

今日の主役はフサスグリ(スグリ科、レッドカーラント)
6.14 017

ケーキのトッピングなどでもお馴染みですね
光に透けて見える実が宝石のようです。
レッスンから4日経ち、スグリの実がどんどん赤く色づいていくのを見るのも楽しいかぎりです。
葉の姿、色合いも水水しくて、爽やかな気分にさせてくれます。

ちなみに、スグリ科の中でも黒い実をつけるものを黒スグリといい、カシスのことです。
今日の花材は赤スグリと言われているものでカシス=黒スグリとは別です誤解ないように。。


写真はラディエイティングスタイルでデザインされた作品です。
ラディエイティングスタイルは放射線状に綺麗にラインを出すところに特徴があります。

十分に空間を意識して、伸びやかにデザインするとよいですね。
八重のトルコキキョウ(グリーン)頭が重いので長さと挿す角に注意が必要です。

             6.14 004

爽やかなデザインでした。


テーマ : フラワーアレンジメント
ジャンル : 趣味・実用

6月の予定

6月の予定をお知らせいたします。

いずみ中央教室

6月11日(木) 初級クラス  短いコンポート  
         上級クラス  長いコンポート     2009 6 6 008

6月25日(木) 初級クラス  丸トレー      2009 6 6 012
         上級クラス  ボート型の器   2009 6 6 011




戸塚教室

6月16日(火) 初級クラス  短いコンポート  
         上級クラス  長いコンポート  2009 6 6 008

6月30日(火) 初級クラス  丸トレー      2009 6 6 012
         上級クラス  ボート型の器   2009 6 6 011



※子供クラスはメールにて持ち物を報告します。
  上記器は、色、材質が異なる事もあります。

7の予定。。。いずみ中央教室9日
        戸塚教室7日
8月は夏休みです。



テーマ : フラワーアレンジメント
ジャンル : 趣味・実用

つり花

今月2回目のレッスンはつり花でした。
今回はお教室によってまったく違う花材とベース(資材の用意)をつくりました。

その中で上級者クラスのつり花の1例です。
ベースにはウンリュウ桑、麻紐、アクアアクセントL、水苔
花材はヒマワリ、スプレーバラ(マジョリカ)、アスパラガスプルモーサス、トルコキキョウ、ミスカンサス他で、初夏をイメージしました。

写真は見本用なので持ち運びを考え下向きの流れの花を挿しませんでしたが、
花材の特徴を見ると上下の流れを強調するとより華やかです。
生徒さんのなかには十字に挿された方もいて、
石の教会のドアにかけたらどんなに素敵かなー!と思われる作品ばかりでした。

        2009 5 29 025

注意は、安全性と、保水性の為ベースをしっかり作る事です。
場所をとらず、壁面、軒下、天井何処にでも吊るせますので、ウエルカムフラワーとして楽しむと良いでしょうね。

明日は6月の持ち物と予定をUPします。

テーマ : フラワーアレンジメント
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Author:naoko
こんにちは、フラワーアレンジメント教室 ミル・フルール主宰のnaokoです。

生活に活かせる、生涯の趣味として楽しむフラワーアレンジメント!を、テーマに季節の生花を中心にお花のレッスンを楽しんでいます。

現在様々なお仕事、年齢の方がお花に誘われレッスンに参加されています。
おかげさまで今年で17周年。
楽しい皆様のお陰で毎回気持ちよい時間を共有させていただいています。

サークルならではのカリキュラムで、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーなどお花に関する事ならなんでもレッスンに取り入れています。


フラワーアレンジメントレッスンは横浜市戸塚といずみ中央で行なっています。
詳しくはお問い合わせ下さい。
mille-fleurs@cl.cilas.net

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード